有資格者数

JSSは、『全従業員有資格者』を目指して、警備業法で定められている国家資格をはじめとする各種資格取得に積極的に取り組んでいます。

専門家による施設の警備診断を実施し、現状の問題点や非効率な点を見直し、経費削減を伴うご提案もさせていただきます。

2011.8.26現在

検定(国家資格)

空港保安警備業務1級 8名
空港保安警備業務2級 16名
施設警備業務1級 15名
施設警備業務2級 59名
雑踏警備業務1級 17名
雑踏警備業務2級 54名
交通誘導警備業務1級 12名
交通誘導警備業務2級 111名
貴重品運搬警備業務1級 5名
貴重品運搬警備業務2級 5名
核燃料物質等危険物運搬警備業務2級 5名

警備業の国家資格である4種目について全科目を網羅しています。今後も『全従業員有資格者』を目指して邁進して参ります。資格取得にかかる教育・訓練こそが警備の資質を向上させ、その知識を存分に警備現場で生かすことが、お客様にご満足していただく一因になるものと確信しています。

教育資格(国家資格)

警備員指導教育責任者(1号) 30名
警備員指導教育責任者(2号) 35名
警備員指導教育責任者(3号) 8名
警備員指導教育責任者(4号) 13名
機械警備業務管理者 7名

警備員指導教育責任者は、警備業法で各営業所の業務別ごとに1名選任しなければならないと定められている資格です。また、機械警備業務管理者は、同法で基地局ごとに1名選任しなければならないと定められている資格です。この2種類の資格は、Master of securityと称されています。

東京都立大田技術専門校施設警備科非常勤講師 防火管理業務の一部受託を業とする法人等の教育担当者
防火管理技能 防火・防災管理者
防災センター要員 自衛消防業務講習
応急手当普及員 応急手当上級認定
上級救命技能認定 衛生管理者(第2種)
列車見張員(JR東日本在来線) 駐車監視員
危険物取扱(乙種四類) 消防設備士
ISO内部監査員 派遣元責任者
自衛消防技術認定 第1種消防設備点検資格者 
第2種消防設備点検資格者  

警備業法以外の法令で定められた資格についても警備に関係・関連した資格を積極的に取得させています。
万が一の緊急事態にも適切に素早く対応できるものと確信しています。

JSSの資格取得制度

警備業法では、教育担当者の資格や管理者の資格、警備員の資格として検定制度を設けています。
現在この法令で定められている検定の種別には「施設警備業務」「交通誘導警備業務」「雑踏警備業務」「貴重品運搬警備業務」「核燃料物質等運搬警備業務」「空港保安警備業務」の6種目があります。この6種目についてそれぞれ1級と2級に区分されています。受験要件も厳格であるため、誰でも受験できるわけではありません。
これらの資格を『一人最低一資格』と目標に掲げて資質の向上に全力で取り組んでいます。

JSSの教育内容について

株式会社JSSへのご相談・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、お電話:0120-277-179 または、メールお問い合わせ窓口まで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

JSS取扱商品

JSS取扱商品

JSSが取り扱う、警備・防犯・防災商品です。

新任警備員教育DVD

警新任警備員教育DVD

新人を効率よくプロフェッショナルな警備員に育成するためのDVD。警備会社向け。割引キャンペーン実施中!

JSSの制服

JSSの制服例はこちら

JSSの制服はお客様ごとにカスタマイズ出来ます。

ご相談・お見積り

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

0120-277-179

メールでのお問い合わせはこちら